[rescue モード]-----2002/05/16(Thu)

Linuxを起動できない時に使う。
今回は、redhat7.3をインストールしたが、起動ディスクの作成に失敗し、/dev/hdaへのブートローダーもインストールしていなかった。

こういう場合に、rescueモードを使う。

インストール用cdromで起動し、最初の画面の「boot:」のところで、、、

linux rescue (return)

これで rescue モードが起動する。
これでシングルモードで起動される。

# chroot /mnt/sysimage (return)

# mkbootdisk (カーネルのバージョン) (return)

これで、起動ディスクが作られる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック